COLUMN

成人式や成人式の前撮りの失敗談

2022.08.06

成人式

成人式は一生に一度の大切なイベントです。
だからこそ、あとで見返して笑顔になれるような素敵な写真を撮りたいと考える人も多いのではないでしょうか。
ただ、成人式や前撮りで思いもよらない失敗をしてしまい、後悔する人も少なくありません。
そこで、この記事ではこれから成人を迎える人に向けて、成人式や前撮りにおける失敗談や後悔しないためのポイントを紹介します。

【ケース別】成人式や前撮り撮影でよくある失敗談



実際に成人式や前撮り撮影ではどのような失敗例があるのでしょうか。
ここでは、先輩たちの失敗談を紹介します。まず「振袖に関する失敗談」です。
多くみられるのは「似合わない振袖を選んでしまった」という失敗談です。
振袖は自分で好きなものを選べるところも多く、柄やデザインにこだわれることが魅力といえます。
しかし、主観で振袖を選ぶからこそ柄やデザインは気に入っているものの、着てみたら似合わなかったという失敗も多いようです。
「シックな黒い振袖を選んだら落ち着いた印象になり過ぎた」
「大人っぽい顔なのにかわいいデザインを選んでしまい微妙に浮いてしまった」など、
自分に似合うものがわからないまま着物を選んでしまう失敗が多くみられました。

次は「メイクに関する失敗談」です。
成人式や前撮りでは普段とは異なるメイクになることが多く、仕上がりに満足がいかない人が多くみられました。
具体的には「想像以上に濃いメイクになってしまった」「ポイントメイクが気に入らなかった」などの意見が挙げられました。
メイクは自分ならではのこだわりを持つ女性も多くみられます。
そのため、プロがメイクを担当した場合でも、
なかなか納得のいく仕上がりにならないというケースもあるようです。
ほかに「髪型に関する失敗談」もあります。
「時代遅れの髪型にセットされた」「希望する髪型とはイメージが違う仕上がりになった」などの失敗談がみられました。
髪型は全体の雰囲気を左右する重要な要素だからこそ、イメージと違う仕上がりだとがっかりしてしまうようです。
また「写真の仕上がりに満足できなかった」という失敗談も目立ちました。
「友人の写真を見たらロケーション撮影をしていてうらやましくなった」
「かわいいグッズやポーズなど工夫すれば良かった」といった、いわゆる今風の写真に憧れる人もいるようです。

成人式や前撮り撮影で後悔していることとは?



実際に成人式や前撮りを終えてから「こうすれば良かった」と思うことも多いものです。
先輩たちはどのようなことを後悔しているのか、見ていきましょう。
まず意見として多いのは「前撮り撮影をしなかった」という後悔です。
意外と成人式の記念写真を撮影しなかった、という人も少なくありません。
せっかくの20歳の晴れ姿だからこそ、大切な記念として写真を撮影しておくことがおすすめです。
また「家族で写真を撮れば良かった」と後悔する人もいます。
一人だけで写真を撮影したものの、大切な家族とも一緒に写真を撮っておきたかったと後で気付く人も多いようです。
家族との関わりは何となく気恥ずかしさを感じやすいものですが、良い思い出として記念写真を撮るのも良いでしょう。
そのほかにも「おしゃれな背景や自然なポーズで撮影したかった」と後悔する意見もありました。
よくあるのは成人式当日にスマートフォンで簡単な写真撮影をしただけになってしまった、
振袖レンタルのおまけのような撮影プランで済ませてしまったなどのケースです。
SNSが発達している現代だからこそ、後々「SNSにアップするような素敵な写真がない」
「SNS映えするような写真をしっかり撮っておけば良かった」と感じやすいようです。 凝った背景のスタジオやその人らしさを引き出すポーズを提案してくれるお店を選ぶと、SNS映えする写真を撮影できるでしょう。

成人式や前撮りで後悔しない!素敵な思い出にするためのポイント


成人式や前撮りは晴れの日だからこそ、失敗や後悔をしたくないものです。
満足のいく成人式や前撮りにするためにはどうすれば良いのか、ここでは失敗や後悔をしないためのポイントを紹介します。
まずは「振袖選びのポイント」です。
振袖は種類が豊富だとあれこれ目移りしてしまい、どれを選ぶべきか悩んでしまうものです。
このようなときは、まず色や柄から種類を絞り込んでいくと良いでしょう。
どのような色や柄が似合うのか、自分の好みはもちろんお店の人の意見も聞きつつ決めていくことがおすすめです。

なお、振袖を選ぶためにはさまざまな方法がありますが、体型に合わせるという選択肢もあります。
というのも、体型によって似合う振袖の色や柄が変わってくるためです。
たとえば、身長が高い人であれば振袖の生地の面積が大きくなるぶん、総柄や大柄がよく似合います
色は濃いものや落ち着いたものが似合いやすいでしょう。
反対に身長が低く小柄な人であれば、明るい色柄ものがおすすめです
ただし、ピンクのような色味を選ぶと子どもっぽい印象になりやすいため注意しましょう。
また、振袖姿をより美しく見せるためには小物選びも重要になります。
バッグや帯など、どのようなものを身につけるか振袖とのバランスを考えて選びましょう。

次は「髪型やメイクのポイント」です。
成人式や前撮りを笑顔で過ごすためには、気に入った髪型やメイクに仕上げることが重要になります。
髪型は特に重要な要素となるため、自分がどのようなヘアセットにしたいのか具体的にイメージを固めておきましょう。
セット当日に口頭でヘアメイクさんに相談をしても、うまくイメージが伝わらない可能性があります。
あらかじめ理想に近い写真を用意しておき、イメージが明確に伝わるようにしておきましょう。
メイクも同様です。写真を用意したり、こだわりがある部分は自分でメイクを済ませたりするなど、前もって準備しておくことが大切です。

加えて「振袖の途中変更やキャンセル料など条件の確認」も重要なポイントとなります。
振袖をレンタルする際、途中でほかの着物に目移りするケースは意外と多いものです。
なかには友達とたまたま同じ着物を選んでしまって気まずいというケースもあります。
自分らしさを演出するためにも、途中で振袖の変更はできるのか確認しておくことがおすすめです。
また、成人式は必ずしも予定通りに行われるとは限りません。
何らかの事情により、行政の判断で成人式が延期となったり中止となったりする可能性もあります。

このような事態が起きた場合のキャンセル対応はどうなっているのか、
前もって確認しておくと安心です。振袖レンタル期間の延長などにともない追加料金は発生するのか、キャンセル料は発生するのかなど、
お店を選ぶ際はしっかりと条件に目を通すようにしましょう。
万が一のトラブルがあった場合にも、真摯に対応してくれるお店を選ぶことがおすすめです。

成人式や前撮りで思い出をたくさん作ろう!



成人式や前撮りは振袖選びから記念撮影まで、やることが盛りだくさんです。
バタバタと慌ただしくなるからこそ、あとで「失敗した」と後悔することも出てきます。
あらかじめ失敗談に目を通し、注意点を把握しておくことで、成人式や前撮りをより満足のいくものに近付けられます。
振袖や小物、お店などを選ぶときのポイントを押さえて、素敵な思い出をつくりましょう。

CONTACTWEB見学予約/資料請求・お問い合わせ

SHOP店舗情報
住所 〒943-0804 新潟県上越市新光町2-11-11(謙信公大橋たもと)
電話番号 025-523-3822
営業時間 9:00〜18:00
定休日 毎週水曜日
駐車場 無料の大型駐車場がご利用いただけます。